コルキジフリー江南駅ワインバーのセビチェは大王!

友人と江南駅の近くでコムタンに心強い夕食を食べ

久しぶりにワインを飲むために訪れた江南駅ワインバーマンデーブルース

ここでは、特にコルキジフリーを利用することができるという利点とつまみが一つのようにおいしく、多くの場合、見つけられるところでもあるのに

ポスティングは考えてみたことがないね。(笑)

身分当選江南駅5番出口に出て、三星火災瑞草社屋の建物で右折すると

三星シェルビル2ロビーに江南駅のワインバーが位置している。

1階には、ボンピ量、カンブチキンなども位置ので、まさにその建物の中に入ってくるとされる。

私たちは夕方の早い夕食を終えて午後7時ごろ訪問したが、すでにお客様がかなり多かった。

コロナのおかげで、どうしても早くからワインを楽しむピープルが相当になったようだね?

社会的距離置くテーブル間隔を一つずつ空けておき、防疫にも徹底的に気を使っている様子である。

午前11時から3時まではかなり合理的な価格でランチメニューも披露しているので参考にすればいい。

私たちは夕食を食べて江南駅ワインバーを訪問したので、簡単にカニロゼパスタとタコセビ体をつまみに選択した

一緒に飲むワインではミドルボディワインの中、米国のワインであるロング半メルロレッドワインを選んだ。

最近では、スパークリングやホワイトを楽しんで飲む方だが、この日は友人があえてレッドワインを飲むと言ってこだわりこだわり

2017年(ロングバーン・メルロット2017年)、アメリカの新大陸ワインロング・ヴァン・メルロ

2017大韓民国主流対象」新大陸レッドワイン部門大賞」を受賞したワインだろ?

ミドル級ボディのロングバンメロット2017(ロングバーンメロット2017)

カモミの創設者兼ワインメーカーであるDarioとStefanoが披露カリフォルニア最高の歌声雨ワイン「ロンバン」

適切なフレンチオーク熟成を介して果実とオーク風味との間のバランス、複合的な風味で長い余韻を残すワインである。

探してみると甘いブラックベリー、ラズベリー、甘いスパイスとアロマが感じられ

果実風味とスモーキーさ、杉、淡い革風味も感じられるという説明だがこんなに感じる円ジェンタの内面はしばらく不足〓

知っても知っても無限のワインの世界

コルキジフリー江南駅ワインバーで倹約に一つずつ試している。

オークとバニラの風味が感じられるひどく甘くなく、適切なボディ感を持ったミドルボディワインロンバンメロットは

ジェンタが約10年以上楽しんで飲んでいる甘い歌声非優れたオーストラリアのワインイエローテールと価格比の満足度が非常に高い新大陸のワインだった

個人的には、ヨーロッパのワインよりも新大陸のワインが価格も良く、価格を備えて味もかなり素晴らしいし、頻繁に愛用になったよ。

ジェンタは新大陸のワインをかなり好きです

先の花カニロゼパスタ

江南駅ワインバーシグネチャメニューでもあるカニロゼパスタはビジュアルからが非常にナイス〜笑

カニ一匹がこのエリアのビジュアルを担当するだけでなく、パスタの味にも大きな比重を占めている。
パスタの食感もうねっていい

濃いカニの風味がいっぱい詰まったロゼソースの深みのある濃い味も格別だ。

トマトとクリームソースを混ぜたロゼソースで和えたパスタにカニ一匹が丸ごと入ったうえ

香りのルコラとパルミジアーノレジアでチーズで濃い風味まで加えた江南駅ワインバーのカニロゼパスタは

ほのかな甘さと濃い香ばしさに 강남셔츠룸 ワインの味をさらに引き上げてくれる役割を正確にする。

続いて持ってくださったマンデイブルースの新メニュータコセビチェ
このビジュアルは何ですか?

タコセビチェはあまりにもおなじみの種目ではあるが、これはただタコないんです〜

コルキジフリー江南駅ワインバーの歳費体は大王!タコ歳費体笑

写真だけで入れることができないこの感じは動画でも残しておくだろう?
シーフードを薄く切ってレモンやライムジュースなどマリネードした後、冷たく食べるセビ体

もともとは魚を初折任せてドレッシングや野菜など添えて食べる料理なのに、最近ではタコを使用したセビ体が多く見られる。

タコセビ体は簡単に言ってタコ超絶冷彩程度理解すればいい?
やはり期待を裏切らない江南駅ワインバータコ歳費体はビジュアルからがきらびやかだった。

通中心を握ったトマトの中にはサーモンとアボカド、ブラックオリーブと果物でいっぱい入っている。

コシコシぷりぷりぷりタコは甘酸っぱい味で口いっぱい爽やかさをプレゼントする感じがする。

どのように様々な食材をとてもよく調和させましたか?

一つ二つ食ってみると、順索は時間の問題

つまみが、いや料理がおいしい江南駅ワインバーマンデーブルース

コルキジフリーポリシーで運営されているところなので、家のワインを持って行って利用するにも非常に楽な場所に

おつまみまでおいしいから金賞添花

에 발행했습니다
Uncategorized(으)로 분류되었습니다

댓글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다